大豆と肉が調和する、豚肉と玉子を使った湯葉サンドのレシピ

今回は、ゆばせいの商品を使って『作ってみました』シリーズ!

ふわふわ玉子と豚肉の湯葉サンドです。

美味しく仕上がったので、作り方をレポートしてみます。一番外側のふんわり玉子、肉の弾力、そして最後に重なった湯葉のやさしい食感がとてもよい感じでした。

噛み進むうちに辿り着く・・湯葉から味わえる大豆のあまみもしっかり感じます。

コクのあるバターと辛みのある味噌がアクセントとなり、見た目以上にしっかりした味に仕上がっています。ご飯にもお酒のつまみでもいけますよ!

材料(2人分)


食材

  • 豚薄切り:8枚
  • 生湯葉:300g
  • 玉子:2個
調味料
  • 片栗粉:大さじ×4
  • バター:20g(チーズでも代用OK)
  • 甘辛味噌:15g
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • 豆乳:15ml

湯葉料理の作り方・レシピ

➀ 肉をバッドに広げ、両面に塩・コショウをふっておく。

➁ 玉子を溶き、そこに豆乳を入れてよく混ぜておく。

➂ 肉の両面に片栗粉をつける。

➃ 用意した肉の半数に甘辛味噌をぬり、残りの半数の上に湯葉、バターをのせ、全て準備できたらサンドしていく。

➄ 溶いた玉子をたっぷりつける。

➅ 油をしき、弱火で両面3~4分、フタをして焼く。ポイントは、玉子が焦げて、肉の中まで火が通らないことを避けるために弱火を意識するとよいです!

➆ 焼き具合を確認後、フタをしたまま、さらに1~2分おく。

➇ 完成です!盛り付け例(↓)サラダと一緒にどうぞ。

ビタミンやタンパク質が豊富な玉子と肉、そしてヘルシーな湯葉が一度に味わえる一品です。ぜひ昼・夕食に作ってみませんか。十二分に主役のおかずとして、存在感を発揮します。

上記で使用したバターは、チーズでもOKです。仕上がる味は、かなり異なりますが、どちらもおすすめです。

バターの場合、焼き目のついた肉と湯葉に優しいバターの風味が重なり、とても美味しかったです。チーズがお好きな方は、こちらの選択肢も外せません。お察しの通り、とろけたチーズが食欲を一層掻き立てます。

どちらも味がしっかりしているため、ご飯がとても進みます!

ちょっと一工夫
片栗粉・玉子はいずれも多めに付けることを意識しました。そして、なお玉子が残っていたら、片面を焼き終えたタイミングでさらに肉にかけてしまいます。

焼き終えた後の食感がさらに“ふんわり”して、美味しいですよ!